行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.135】 21世紀の教育変革 (後編) / Life is Tech!代表の水野 雄介さん

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.135】 21世紀の教育変革 (後編) / Life is Tech!代表の水野 雄介さん

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーはLife is Tech!代表の水野 雄介さん。
プレゼンタイトルは『21世紀の教育変革』(後編)です。ぜひお楽しみください!

タイムコード
00:00 オープニング
01:27 教育ICT実践プレゼンテーション
09:35 教育ICTなんでも3ミニッツ
12:24 エンディング
13:48 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>
『21世紀の教育変革』(後編)
水野 雄介 さん (みずの ゆうすけ)
Life is Tech! 代表

■ プレゼンター紹介
 1982年生まれ。慶應義塾大学理工学部物理情報工学科卒、同大学院修了。大学院在学中に、開成高等学校の物理非常勤講師を2年間務める。その後、人材コンサルティング会社を経て、2010年7月、 ピスチャー株式会社(現ライフイズテック株式会社)を設立。代表取締役に就任。

■ プレゼン概要
 ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とライセンス契約し、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできるプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」を開発。2018年4月21日よりサービスを開始することになりました。プログラミング教育をはじめとする次世代の育成には、創造性教育と個の最大化を目指す「学び方改革」が重要だと考えています。知識習得を重視した正解のみを求める教育ではなく、自ら考え新しい価値を作り出す力をつける創造性教育。横並びの一斉主義ではない個の最大化を目指し、オンラインで多くの人が個々のスピードにあわせて楽しく、継続的に学べる教材を作成するに至った経緯とその中身をご紹介します。
 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)

■ プレゼンター紹介
 玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.