行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.130】 ICT活用とアクティブラーニングの授業実践~我武者羅!? 〜ガクセイ先生物語~ (前編) / 神田外語大学の高橋 澄成さん

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.130】 ICT活用とアクティブラーニングの授業実践~我武者羅!? 〜ガクセイ先生物語~ (前編) / 神田外語大学の高橋 澄成さん

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは神田外語大学の高橋 澄成さん。
プレゼンタイトルは『ICT活用とアクティブラーニングの授業実践~我武者羅!? 〜ガクセイ先生物語~』(前編)です。ぜひお楽しみください!

タイムコード
00:00 オープニング
01:53 教育ICT実践プレゼンテーション
10:56 教育ICTなんでも3ミニッツ870
14:06 エンディング
15:22 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>
『ICT活用とアクティブラーニングの授業実践~我武者羅!? 〜ガクセイ先生物語~』(前編)
高橋 澄成 さん(たかはし きよなり)
神田外語大学外国語学部 4年生

■ プレゼンター紹介
埼玉県出身。神田外語大学英米語学科4年。小林真記ゼミ所属。大学では、言語教育を専門としている。ヴィゴツキー派の社会文化理論の観点からコミュニケーションから学ぶ英語教育を研究。ICT機器を常に使いながら、教育ボランディア等を通じて教育実践している。

■ プレゼン概要
自分のこれまでの人生を振り返りながら、今の授業実践に影響を与えた高校時代、大学の授業、教育関連の研修や本についてお話しします。高校時代のiPad miniの活用方法、 大学の授業に関しては、使ったアプリ(授業アプリ)をあわせてご紹介します。きっかけとなったアクティブラーニングに関する書籍など、授業実践の元となっている考え方やツールについて紹介いたします。

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『便利な無線LANコントローラーの導入』
講師:片岡 伸一 先生(千葉県立千葉工業高等学校)

■ プレゼンター紹介
少年時代からPC6001やX1に触れ、PC98、DOS/Vを経て、大学の技術支援担当時よりHP200LX、Palm、Windows CE等の携帯端末の教育環境への導入を模索。iPadは発売日の翌週より授業に導入、現在はiPadとCloud環境を効果的に活用する校内システムを研究している。専門は経営工学。AFP(日本FP協会認定)

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.