行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.126】 教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~ / 玉川大学工学部 3年生 相原 拓実 さん

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.126】 教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~ / 玉川大学工学部 3年生 相原 拓実 さん

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは 玉川大学工学部 3年生 相原 拓実 さん
プレゼンタイトルは『教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~』です。ぜひお楽しみください!

タイムコード
00:00 オープニング901:26 教育ICT実践プレゼンテーション
01:57 教育ICT実践プレゼンテーション
08:59 教育ICTなんでも3ミニッツ
11:48 エンディング
13:11 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>
『教員を目指す大学生に伝えたいメッセージ ~追い求める先にあるものとは?~』
相原 拓実 さん (あいはら たくみ)
玉川大学工学部 3年生

■ プレゼンター紹介
マネジメント・コントロール研究室所属。コザカイ組、初となる教職課程受講生であり、高校数学教員を目指して、教育と数学の両科目を専攻。大学3年次から、コザカイ組に所属し、現在は教育ICT・キャリア教育について修行中。

■ プレゼン概要
大学3年間という短い期間ですが、教員という仕事の本当の意味、存在について真剣に考えてきました。その中で、大きな疑問が一つ思い浮かびました。教職を目指す大学生の皆さんは、何のために教員に目指していますか?その夢を実現させるために、今するべきことは何ですか?大学3年生になり、教員採用試験が近づいてきました。しかし、今後に生きる学びは、教員採用試験対策の勉強なのでしょうか。小酒井先生にお願いをして開講して頂いた「教師虎の穴」(第2期)での活動を中心に、私が感じたこと、そして学び取ったことについてお話しします。

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>
『主体的な学びを導く授業デザイン 〜iTunes Uを使ってみよう〜』
講師:反田 任 先生(同志社中学校・高等学校)

■ プレゼンター紹介
EdTech Promotions Manager(ICT教育推進担当) 2014年度からOne to One での iPad 導入や Wi-Fi ネットワークの構築を進めてきた。担当教科は 「英語」。ICT を活用しながら、知識、語学力、思考力、コミュニケーション能力をつける発信型の英語教育をめざしている。Apple Distinguished Educator Class of 2015, Intel Teach マスターティーチャー

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.