行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.120】 ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践(前編)/ 神田外語大学の石井 雅章先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.120】 ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践(前編)/ 神田外語大学の石井 雅章先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
神田外語大学の石井 雅章先生
プレゼンタイトルは『ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践』(前編)です。
ぜひお楽しみください!

タイムコード
00:00 オープニング
02:18 教育ICT実践プレゼンテーション
12:22 教育ICTなんでも3ミニッツ
15:01 エンディング
16:03 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>
『ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践』(前編)
石井 雅章 先生 (いしい まさあき)
神田外語大学 言語メディア教育研究センター センター長/准教授
■ プレゼンター紹介

神田外語大学言語メディア教育研究センター長・准教授。専門は環境社会学。神田外語大学では、授業でのICT活用の推進、iPadを効果的に活用できる教室・学習環境の構築、学習に関するデータ分析などを担当。前任校では「休耕地活用プロジェクト」を展開し、「社会人基礎力を育成する授業30選」に選定されるなど分野越境的な実践に取り組む。

 

■ プレゼン概要

2017年4月に竣工の本学新校舎「KUIS8」には、iPadをはじめとしたICTを効果的に活用できる一般教室を15教室設置されています。各教室には、3面ホワイトボード&3面プロジェクタが設置され、全学生が所有するiPadから無線投影させることが可能です。教室には固定式の教卓は無く、スクエアでフラットな可動式の机とイスと組み合わせることで、ケーブル類に縛られることのない「固定された向きのない学習環境」を構築しました。デジタルデバイスとアナログツールを自由に組み合わせることができる新しい教室環境について、実際の授業風景を織り交ぜてお話いたします。

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>
『思考を整理するアプリ』
講師:反田 任 先生(同志社中学校・高等学校)

 

 

■ プレゼンター紹介

EdTech Promotions Manager(ICT教育推進担当) 2014年度からOne to One での iPad 導入や Wi-Fi ネットワークの構築を進めてきた。担当教科は 「英語」。ICT を活用しながら、知識、語学力、思考力、コミュニケーション能力をつける発信型の英語教育をめざしている。Apple Distinguished Educator Class of 2015, Intel Teach マスターティーチャー

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.