行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.110】 授業改革を目的としたiPad導入!〜全校導入実現までの軌跡と課題〜(前編) / 千葉明徳中学校・高等学校 副校長 梅澤俊秀 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.110】 授業改革を目的としたiPad導入!〜全校導入実現までの軌跡と課題〜(前編) / 千葉明徳中学校・高等学校 副校長 梅澤俊秀 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
千葉明徳中学校・高等学校の梅澤 俊秀先生。
プレゼンタイトルは
『授業改革を目的としたiPad導入!〜全校導入実現までの軌跡と課題〜』(前編)です。
ぜひお楽しみください!

タイムコード

00:00 オープニング
02:09 教育ICT実践プレゼンテーション
09:40 教育ICTなんでも3ミニッツ
13:44 エンディング
14:55 協賛メディアのご紹介

 

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『授業改革を目的としたiPad導入!〜全校導入実現までの軌跡と課題〜』(前編)
梅澤 俊秀 先生 (うめざわ としひで)
千葉明徳中学校・高等学校 副校長

■ プレゼンター紹介
千葉市中央区にある千葉明徳学園、千葉明徳中学校・高等学校に社会科教員として1979年から勤務。社会科では主に地理を担当。専門分野は自然地理。2011年から教頭職。2015年からICT推進委員。2017年、高等学校の副校長に就任。今年度は高校3年生の現代社会を担当。本校で推進するICT利活用の授業実践に取り組んでいる。

■ プレゼン概要
2015年の夏からiPad導入に向けた準備を開始。具体的な導入スケジュールの作成、ICT推進委員会の立ち上げなどをスタートさせ、先進校に学びつつ様々な準備を進めた。およそ2年かけ、この4月から中学生全学年と高校生1学年全員に一人1台環境のiPad導入をスタートさせることができた。準備段階での問題点を振り返ります。

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『ICTサービスの本質を見極めるための視点』
講師:後藤 匠 さん(株式会社forEst)

■ プレゼンター紹介
株式会社forEst代表取締役CEO。学習はICTでより楽しく・効果的になるはずと考え、東京工業大学在学中にforEstを創業し、今に至る。開発する「おせっかいな問題集ATLS(アトラス)」では、第10回日本e-Learning大賞デジタル参考書部門賞やNTTドコモの起業家支援プログラムにて各賞を受賞する。
・おせっかいな問題集ATLS(アトラス) https://atls.for-e-study.com

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.