行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.106】 iMovieやiBooks Authorを使って世界とLink!しよう!(前編) / 東京成徳大学中学校 和田一将 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.106】 iMovieやiBooks Authorを使って世界とLink!しよう!(前編) / 東京成徳大学中学校 和田一将 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
東京成徳大学中学校の和田 一将先生。
プレゼンタイトルは
『iMovieやiBooks Authorを使って世界とLink!しよう!』(前編)です。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
01:54 教育ICT実践プレゼンテーション
08:45 教育ICTなんでも3ミニッツ
12:06 エンディング
13:17 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『iMovieやiBooks Authorを使って世界とLink!しよう!』(前編)
和田 一将 先生 (わだ かずまさ)
東京成徳大学中学校

■ プレゼンター紹介
大学で異文化コミュニケーション学を専攻。卒業後、横浜の私立高校で3年間勤めたのち​、2012年から東京成徳大学中学校・高校に英語科専任教諭として着任。現在は国際交流部、ICT委員​、TS FUTSAL(FC成徳、東京成徳大学高校フットサル部)の監督を務める。Apple Distinguished Educator Class of 2017

■ プレゼン概要
英語科(国際Links)におけるICT活用の取り組みを紹介します。中学3年生がiMovieを使って「地元(日本・東京など)の紹介ビデオ」を制作。同様の作業を世界各国の中学生にもやってもらい、お互いの作ったビデオを交換して国際交流を図るという取り組みです。中学3年生で習う受動態(→「食べ物・名産品の紹介」)、現在完了(→「建造物などの歴史」)、関係代名詞(→「スムーズなナレーション」)など、授業で学習したターゲットランゲージを机上だけで終わらせず、生きた言葉として身につけることにつながっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『ネットで世界の会話に触れてみよう!』
講師:山川 清太郎 先生(京都学園大学 講師)

■ プレゼンター紹介
1976年生まれ。関西大学大学院文学研究科フランス文学専攻博士後期課程単位取得退学。ロータリー財団国際親善奨学生としてベルギー・モンス大学に留学。現在、京都学園大学、京都薬科大学、京都外国語大学でフランス語を担当。教科書として「クリスタル」(駿河台出版社)、「ヌーヴォ―!」(朝日出版社)を執筆。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.