行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.098】 沖縄から全国へ 〜研究・実践・発信〜(前編) / 沖縄県金武町立金武中学校 宮城渉 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.098】 沖縄から全国へ 〜研究・実践・発信〜(前編) / 沖縄県金武町立金武中学校 宮城渉 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
沖縄県金武町立金武中学校の宮城 渉先生。
プレゼンタイトルは
『沖縄から全国へ 〜研究・実践・発信〜』(前編)です。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
01:41 教育ICT実践プレゼンテーション
07:46 教育ICTなんでも3ミニッツ
10:32 エンディング
11:42 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『沖縄から全国へ 〜研究・実践・発信〜』(前編)
宮城 渉 先生 (みやぎ わたる)
沖縄県金武町立金武中学校

■ プレゼンター紹介
2017年より沖縄県金武町立金武中学校に赴任。担当教科は数学、ICTを活用したアクティブラーニングの視点を取り入れた授業を日々実践している。また、沖縄県マルチメディア教育研究会の事務局長として、「ICTを活用した授業づくり」の研究・実践を研究紀要や学会などで発信。教職員研修やセミナーなどの講師を担当している。

■ プレゼン概要
平成6年に設立され、今年で24年目となる沖縄県マルチメディア教育研究会は「子どもが輝く授業づくり」を研究テーマに活動を行っています。平成26年度から28年度の3年間は、「ICTを活用した伝えるチカラの育成 〜タブレット端末を有効的に活用した協働的な学びを通して〜」を目指した授業づくりの研究と実践を重ねてきました。平成28年度からは新しく、「プログラミング教育」の取り組みも始まっています。また、iPadを授業で楽しく使いたい先生やICT 支援員が集まった「Teacher’s Night in Okinawa」も開催されました。研究会のこれからの活動についてもご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『Apple Teacher になろう』
講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)

■ プレゼンター紹介
東京学芸大卒。桜丘中学・高等学校で副校長、次世代教育開発担当参与として、学校でのiPad活用を推進した後に2016年8月退職。同年11月から聖徳学園中学・高等学校でExecutive ICT Directorに就任。現在は学校改革本部長も務める。2015年よりApple Distinguished Educator

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.