行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.067】 教科のねらいを達成するためのプログラミング教育(後編) / 古河市立大和田小学校 藤原晴佳 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.067】 教科のねらいを達成するためのプログラミング教育(後編) / 古河市立大和田小学校 藤原晴佳 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
古河市立大和田小学校の藤原 晴佳先生。
プレゼンタイトルは
『教科のねらいを達成するためのプログラミング教育』(後編)です。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
01:35 教育ICT実践プレゼンテーション
10:55 教育ICTなんでも3ミニッツ
14:22 エンディング
15:51 協賛メディアのご紹介

 

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『教科のねらいを達成するためのプログラミング教育』(後編)
藤原 晴佳 先生 (ふじわら はるか)
古河市立大和田小学校

■ プレゼンター紹介
大学では児童学科を専攻。平成27年度より古河市立大和田小学校に勤務している。プログラミング教育実証校として指定されている同校において、授業実践を通じて研究の取り組みを行う。プログラミングやICTを教科の中で効果的に活用し、子ども達の思考が深まる授業を目標としている。その取り組みはNHKや朝日新聞デジタル「はなまる先生」でも取り上げられた。

■ プレゼン概要
2020年度のプログラミング必修化に向けた取り組みや授業実践について紹介していきます。プログラミング教育を導入した実践では、教科のねらいを達成するためのツールとしてプログラミングを取り入れています。どんなプログラムアプリケーションを使い、どのような視点で活用しているのか。模索しながら取り組んだ実践の様子をお伝えします。また、プログラミングの活用法やそのよさについてもお話ししていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)

■ プレゼンター紹介
2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.