行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.056】 掴んで、離さず、その気にさせる デジタル教材の特性を生かす(前編) / 浦和実業学園高等学校 唐澤博 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.056】 掴んで、離さず、その気にさせる デジタル教材の特性を生かす(前編) / 浦和実業学園高等学校 唐澤博 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
浦和実業学園高等学校の唐澤 博先生。
プレゼンタイトルは
『掴んで、離さず、その気にさせる デジタル教材の特性を生かす』(前編)です。
ぜひお楽しみください!

 

タイムコード

00:00 オープニング
01:55 教育ICT実践プレゼンテーション
07:37 教育ICTなんでも3ミニッツ
11:37 エンディング
12:51 協賛メディアのご紹介

 

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『掴んで、離さず、その気にさせる デジタル教材の特性を生かす』(前編)
唐澤 博 先生 (からさわ ひろし)
浦和実業学園高等学校

■ プレゼンター紹介
浦和実業学園中学校・高等学校教諭(英語)。長野県生まれ。獨協大学外国語学部英語学科・専攻科修了後、現職。「英語教育・達人セミナー」、CALL、電子辞書セミナー等で講師を務める他、「デジタル教材勉強会・東京」を主催し、ICT活用教育の普及に尽力している。「英語デジタル教材作成・活用ガイド」(大修館)著者。

■ プレゼン概要
パワーポイントや、Keynoteなどのプレゼンテーションアプリで作りこんだ教材もいいのですが、生徒にやる気を起こさせる方法は、意外とシンプルな無料アプリを組み合わせることで可能です。インフラ整備にお金をかけられないケースにはもってこいです。今回は外付けスピーカーとiPadで音声指導をしている授業の様子をご紹介。無料アプリ、「楽タイマー」や「Audipo」を組み合わせて活用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『これならできる 小学校からのプログラミング!①』
講師:平井 聡一郎 先生(古河市教育委員会)

■ プレゼンター紹介
茨城県の公立小、中学校の勤務を経て、総和町教育委員会指導主事、茨城県教育委員会義務教育課指導主事として、技術・家庭科教育、情報教育、を担当。その後下館南中学校教頭、古河第五小学校校長を経て現職。現在、古河市のICT機器の整備、活用の推進に取り組んでいる。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.