行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.031】国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜(後編) / 国際医療福祉専門学校 救急救命学科 学科主任 小澤 貴裕 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.031】国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜(後編) / 国際医療福祉専門学校 救急救命学科 学科主任 小澤 貴裕 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
国際医療福祉専門学校の小澤 貴裕先生。
プレゼンタイトルは
『国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜』(後編)です。
ぜひお楽しみください!

 

タイムコード

00:00 オープニング
01:40 教育ICT実践プレゼンテーション
12:27 教育ICTなんでも3ミニッツ
16:19 エンディング
17:45 協賛メディアのご紹介

 

<教育ICT実践プレゼンテーション>

『国際医療福祉専門学校の試み 〜これからの救急救命士とICT〜』(後編)
小澤 貴裕 先生 (おざわ たかひろ)
国際医療福祉専門学校 / 救急救命学科 学科主任

 

■ プレゼンター紹介
昭和48年生まれ、東京都出身。平成9年救急救命士国家資格取得。千葉県内の消防機関で採用され、10年消防隊・救急隊員として現場勤務し退職。その後、専門学校で専任教員として後進を指導。2012年より国際医療福祉専門学校、その12月〜「ICT教育環境導入プロジェクト」を企画し主導。現在はドローンの現場活用案を研究中。

■ プレゼン概要
学校のICT環境が整い、学生間のコミュニケーションを活発にするためにSNSの使用を開始。DropBoxやGoogleAppsも機能し始め、他の先生たちも積極的に使ってくれるようになりました。また、ednityを活用することで印刷にかかる時間が2時間減少。残業を減らすことにもつながりました。「さあ、次にやることは研究だ!そうだ前からやりたかったアレをやろう!Droneだ!」 後編では、ICT活用2年目の状況とDroneを使った「ProjectHecatoncheir」 の活動についてご紹介します。

 

 

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で動画を活用しよう!動画教材ワンポイント講座』
講師:栗谷 幸助 先生(デジタルハリウッド大学)

■ プレゼンター紹介
大学卒業後に流通業に就くが、在職中にWebの魅力に触れ、Web業界へ転身。WebデザインユニットでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地で関連の講師を担当。その後、2004年よりデジタルハリウッドに所属し、専任講師として専門スクール・大学でWebデザインのスキルを幅広く伝えている。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.