行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.020】教科センター方式 X iPad X ICTでめざす「学びのNext Stage」(後編) / 同志社中学校 図書・情報教育部主任 反田 任 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.020】教科センター方式 X iPad X ICTでめざす「学びのNext Stage」(後編) / 同志社中学校 図書・情報教育部主任 反田 任 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
同志社中学校の反田 任先生。
『教科センター方式 X iPad X ICTでめざす「学びのNext Stage」』(後編)です。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
01:35 教育ICT実践プレゼンテーション
09:34 教育ICTなんでも3ミニッツ
13:10 エンディング
14:33 協賛メディアのご紹介
<教育ICT実践プレゼンテーション>

『教科センター方式 X iPad X ICTでめざす「学びのNext Stage」』(後編)
反田 任 先生 (たんだ たかし)
同志社中学校 / 図書・情報教育部主任

■ プレゼンター紹介
同志社中学校・高等学校 図書・情報教育部主任。ICT委員として一人一台のiPad導入やWi-Fiネットワークの構築を進める。担当教科は「英語」。文部科学省「ICTを活用した教育推進自治体応援事業」企画・評価会議委員。2015年度日本私学教育研究所委託研究員。Apple Distinguished Educator 2015

■ プレゼン概要
同志社中学校では一人一台のiPad導入とあわせて学習ポータルサイトをオープンソースのCMSを用いて構築しました。タブレットの導入にはクラウド上での教材配信やファイルの受け渡しが必須となります。まず簡単に学習ポータルサイトの活用についての事例を紹介。さらにiPadを用いた授業事例を紹介し、iPadを用いることによって生徒の学びがどのように変化しつつあるか、同志社中学校のiPad導入のコンセプト「iPad x ABC」とこれからめざす「新しい学び」について語ります。

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で使えるiPadアプリ講座』
講師:小池 幸司 先生(教育ICTコンサルタント)

■ プレゼンター紹介
2011年3月、他の学習塾に先駆けてiPad導入を実現。教育現場におけるICTの導入・活用を推進すべく、講演や執筆活動を通じて自社のiPad導入事例やノウハウを発信。2013年3月にはiPad×教育をテーマにした初の実践的書籍「iPad教育活用 7つの秘訣」をプロデュース。iTeachers発起人。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.