行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.017】「 ! ? ♡ 」アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編) / 静岡県立韮山高等学校 鈴木 映司 先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.017】「 ! ? ♡ 」アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例(前編) / 静岡県立韮山高等学校 鈴木 映司 先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
静岡県立韮山高等学校の鈴木 映司先生。
プレゼンタイトルは『「 ! ? ♡ 」アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例』(前編)です。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
02:15 教育ICT実践プレゼンテーション
10:55 教育ICTなんでも3ミニッツ
14:57 エンディング
16:24 協賛メディアのご紹介
<教育ICT実践プレゼンテーション>

『「 ! ? ♡ 」アクティブラーニングとキャリア教育におけるICTの活用事例』(前編)
鈴木 映司 先生 (すずき えいじ)
静岡県立韮山高等学校

■ プレゼンター紹介
静岡県立韮山高等学校で地歴・公民科教諭、進路課でインターンシップなどを担当。クラス担任と男子バレーボール部(副顧問)も務める。前任校では2001年より総合学科を立ち上げそれを機会にキャリア教育に取り組む。日本キャリア教育学会認定キャリアカウンセラー、スクールカウンセリング推進協議会認定ガイダンスカウンセラー。2015年より日本学術会議地域研究委員会・地球惑星委員会合同地理教育分科会地誌教育小委員会委員。地元ではLearning Design Communityを主催し新しい時代に対応した授業のあり方を探っている。

■ プレゼン概要
高校地理Bにおける授業実践の紹介。アクティブラーニング型授業で学習知識の活用をします。タイトルは「二時間で作る現場レポート型ビデオ」。最初に私の考える「アクティブラーニング型授業」とは何かを簡単に解説します。「現場レポート型ビデオを」グループで作成し、グループで視聴しながらテーマに関する知識理解を深める授業です。この授業のゴールはいったいどこなのか? という問いに向き合いながら、これまでさまざまな試行錯誤を繰り返してきました。実際の授業の流れ。教科の内容とスキル。ビデオの製作・編集・視聴の様子。ワークシートの概要。作成したビデオの一部をご紹介します。

 

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『教育現場で動画を活用しよう!動画教材ワンポイント講座』
講師:栗谷 幸助 先生(デジタルハリウッド大学)

■ プレゼンター紹介
大学卒業後に流通業に就くが、在職中にWebの魅力に触れ、Web業界へ転身。WebデザインユニットでWebの企画・デザイン・サイト運営等を手掛けながら、各地で関連の講師を担当。その後、2004年よりデジタルハリウッドに所属し、専任講師として専門スクール・大学でWebデザインのスキルを幅広く伝えている。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.