行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.007】生徒から見た広尾学園のICT~今と未来を考える~(前編) / 広尾学園高校 1年生 渡辺 康太 さん

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.007】生徒から見た広尾学園のICT~今と未来を考える~(前編) / 広尾学園高校 1年生 渡辺 康太 さん

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
広尾学園高校の渡辺 康太さんです。
プレゼンタイトルは「生徒から見た広尾学園のICT~今と未来を考える~」(前編)。
ぜひお楽しみください!


タイムコード

00:00 オープニング
01:59 教育ICT実践プレゼンテーション
07:58 教育ICTなんでも3ミニッツ
10:48 エンディング
11:57 協賛メディアのご紹介

 

<教育ICT実践プレゼンテーション>

「生徒から見た広尾学園のICT~今と未来を考える~」(前編)
渡辺 康太 さん (わたなべ こうた)
広尾学園高校 1年生

■ プレゼンター紹介
広尾学園高校1年生。演劇部と写真部に所属し、中学2年生の文化祭ではMacBookを使用した音楽と舞台上の照明を同期させて制御するシステムを構築。また、広尾学園で毎年行われるICTカンファレンスへの参加や、学校生活での積極的なGoogle Appsの活用を通して広尾学園のICT活用を生徒側からバックアップしている。

■ プレゼン概要
本科、医進サイエンス、インターナショナル、この3つのコースがある広尾学園では、それぞれのコースで違うデバイスを使用しています。前編では、僕が所属している本科コースでiPadを始めとするICT機器が「今まで」どのように活用されてきたのか、また実際に僕が体験した思わぬトラブルに関してお話しします。

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>

『授業で使える!ツール活用講座』
講師:小酒井 正和 先生(玉川大学)

■ プレゼンター紹介
玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科准教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.