行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

【Vol.121】 ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践(後編)/ 神田外語大学の石井 雅章先生

  • HOME »
  • »
  • 【Vol.121】 ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践(後編)/ 神田外語大学の石井 雅章先生

教育ICT実践プレゼンテーション、今回のスピーカーは
神田外語大学の石井 雅章先生
プレゼンタイトルは『ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践』(後編)です。
ぜひお楽しみください!

タイムコード
00:00 オープニング9
01:28 教育ICT実践プレゼンテーション
10:13 教育ICTなんでも3ミニッツ
14:02 エンディング
15:31 協賛メディアのご紹介

<教育ICT実践プレゼンテーション>
『ICTフレンドリーな教室環境の構築と授業実践』(後編)
石井 雅章 先生 (いしい まさあき)
神田外語大学 言語メディア教育研究センター センター長/准教授

 

■ プレゼンター紹介

神田外語大学言語メディア教育研究センター長・准教授。専門は環境社会学。神田外語大学では、授業でのICT活用の推進、iPadを効果的に活用できる教室・学習環境の構築、学習に関するデータ分析などを担当。前任校では「休耕地活用プロジェクト」を展開し、「社会人基礎力を育成する授業30選」に選定されるなど分野越境的な実践に取り組む。

 

■ プレゼン概要

新しい一般教室での「Swiftプログラミング」の授業をご紹介します。語学大学の学生の中にもプログラミングに関心のある学生は少なからずいますが、体系的なカリキュラムはなく、受講生のレベル差もさまざまです。そこで、「(教員が)教えないプログラミング」の授業をチームで実践しています。従来のPC(Mac)教室は、固定された机とデスクトップ端末配置のためグループワークがしづらい環境でしたが、新教室ではレイアウトが自由であることに加えて、MacBook Proの画面を無線ミラーリングでき非常に便利です。学生たちがプログラミングに取り組む様子をご覧いただきます。

 

 

<教育ICTなんでも3ミニッツ>
『動画で説明しちゃえば?』
講師:品田 健 先生(聖徳学園中学・高等学校)
■ プレゼンター紹介

東京学芸大学教育学部B類国語科卒。Apple Distinguished Educator class of 2015。桜丘中学・高等学校で副校長,次世代教育開発担当参与としてICTの導入・活用を担当。2017年4月より聖徳学園中学・高等学校にてICT活用,STEAM教育開発を担当。

iTeachersTV

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

iTeachersTV

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.