行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?

ICT教育シンポジウム

  • HOME »
  • ICT教育シンポジウム

この度は皆さまからの御助力を頂戴しましたおかげで、無事にICT教育シンポジウムを終演させる事が出来ました。ご理解ご協力頂きました皆様に深く御礼申し上げます。ありがとうございました。

1869年に柳池小学校、1870年に京都府中学校が日本初の学校として開校されてから、およそ150年の歳月が流れてきました。この時代の流れの中で、
世界大戦を始めとする様々な世の中の出来事によって、教育環境は大きく変動し、授業で学ぶ内容などが時代に合わせて変わってきました。
但し、そのような中においても、「教育」というものに対する考え方は、普遍的なものでなければならないと思っております。
その考え方というのは、様々な歴史や事実に基づく知識を子ども達にしっかりと「教えていくため」の学校という環境と、周囲の大人が深い愛情をもって接する事で子ども達が安心して「育まれていくため」の地域という環境が、互いにその存在を認め協力していく事で成り立つというものではないかと私は考えております。また、この事は昨今多くの都市で語られるように、学校や保護者だけではなく、地域の人達と協力し合って子ども達を育んでいくという事に通じた根本的な考え方ではなかろうかと思っております。
2020年に向けて様々な電子媒体による情報伝達が、世の中では益々栄えていく事となるでしょう。勿論それは教育環境においても、また新たに大きな変化を起してもおります。それが今回のテーマである「ICT教育」です。これによって、iPadなどの情報通信端末を活用した授業を執り行っていく事は、授業方針の基礎といえる学習指導要綱にも新たに織り込まれてまいりました。
何事においても、新しい事が始まる際には多くの反対意見も出てくる事でしょう。しかしながら、時代の流れに合わせて変わって行かなくてはならないものである以上、教育に対する考え方を今一度見つめ、学校・保護者・地域による連携を持って、子ども達の明るい未来を創っていけたらと考えております。

この様な想いを抱えながら、今後も変わらず徹底した教育現場で求められるもの・お困りごとに徹底してお応えしていける市民団体であるようスタッフ一丸となって取り組んで参ります。

ICT教育シンポジウム運営委員会
代表 野田大介

瀬戸市長

伊藤保德 氏

愛知教育大学
教育ガバナンス講座 教授
江島徹郎 氏
愛知県知事

大村秀章 氏

 
日本インフォメーション株式会社 【本社】 名古屋市千種区今池1丁目8番8号 今池ガスビル6F
教育産業株式会社 【本社】 名古屋市中区丸の内三丁目18番28号
Sky株式会社 【本社】 大阪市淀川区宮原3丁目4番30号 ニッセイ新大阪ビル 20階
株式会社ハイパーブレイン 【本社】 名古屋市中区新栄2丁目16-25
ICT教育ニュース 日頃から親身に対応頂き、掲載も唯一お願いしました
ReseMom.Biz 気がついたら掲載頂いていて感激しました
Yahoo!JAPAN ニュース Yahoo!JAPANですよ、何かの間違いかと驚きました
Rakuten Infoseek News 天下の楽天!まさかの掲載に信じられませんでした
heyevent 国内にとどまらず、世界規模のイベント紹介サイト
LINE NEWS 今は使っていない人を探すほうが難しいLINEですよ!
Amebaニュース 個人用ブログの定番サイトでも紹介頂けました
グリーンシティケーブルテレビ そらまめ通信という番組にて、告知動画を流して頂きました

お気軽にお問い合わせください。 TEL 090-7437-6664

PAGETOP
Copyright © ICT教育シンポジウム運営委員会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.