行政や企業ではなく、保護者の視点からICT教育を支えて行きませんか?